台湾見聞録

 嘉義|観光・旅行・見所・観光スポット|嘉義旅行

管理人が体験した嘉義観光ガイド
【観光スポット】 鯉魚山公園、天后宮、国立台湾史前文化博物館、卑南文化公園 赤嵌楼(チー・カン・ロウ)、
安平古堡、億載金城、台湾運河 七股塩山

嘉義観光ガイド

嘉義の見所

嘉義について


国立故宮博物院南部院

・台湾映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」の舞台となった都市で日本でも有名になりました。観光スポットとして国立故宮博物院南部院、阿里山登山の入り口でもあります。

観光スポット


国立故宮博物院南部院

【故宮博物院南部院 嘉義 2017/04/28】 故宮博物院南部院へ行きました。広大な敷地には、人工湖あり、そこに近代的な建物が故宮博物院南部院になります。常設展示物は少なく、私が訪れた時は、台北の故宮博物院からの「肉形石」が特別展示、大阪市立東洋陶磁美術館所蔵品が展示されていました。国立故宮博物院南部院は、台湾嘉義県太保市にある故宮博物院の新しい博物館で、2015年12月28日開業されました。
・開館時間: 本館エリア 09:00-17:00 (休館日:月曜日) 景観園エリア 08:00-21:00 (休園日:月曜日)
・入場料:250元(台湾人は150元、65歳以上は無料)
・住所:嘉義県太保市故宮大道888号

布袋鹽山-東石漁人碼頭

布袋鹽山-東石漁人碼頭