台湾見聞録

 野柳 観光・旅行・見所・観光スポット

  野柳・台北郊外を見る・食べる・遊ぶ・体験する・楽しむガイド
  台湾の人も訪れる台北郊外の人気スポット「野柳」の観光ガイド、エリアガイド情報をお届けいたします。

【東京発】台北行ビジネスクラス高雄松山空港台北馬公 澎湖島  

 野柳 観光ガイド

 風景特定区の奇岩、展望台から見る海の景色。太平洋も蒼く美しい。

台北郊外 野柳 観光ガイドの見所

野柳
観光スポット
奇岩で有名な野柳風景特定区、水族館、新鮮な魚介類(海鮮料理)
見所
・野柳は台北に北にある小さな港町である。
観光ガイドによれば、公園には地殻運動など自然の力できた様々な形をした多数の岩が奇抜な海岸景観を形成しており、台湾北部の代表する景観地になっている。
アクセス
基隆駅前からバスまたはタクシーで40分〜1時間

野柳風景特定区


 
野柳地質公園を見学(入場料50元)。海と岩のハーモニーが織り成す風景。褐色の岩肌と青い海、ところどころに緑色の海草が岩に張り付いている光景もいい。これらの光景が少しずつ形を変えながら続いている。これらの風景を眺めながら2時間の散策を楽しんだ。自然が作った特徴にある岩はそれぞれ名前が付けられていた。
台湾野柳

野柳の海鮮料理

お腹が空いたので、海岸通りにある海鮮料理店に入る。店と言っても、仮テントに机と椅子を置いてあるだけだが、水槽には新鮮な魚介類がいた。早速、水槽中の食材を選ぶ。私は食べるのも好きだが、見るのも大好きである。貝類も10種類くらいいて、勿論、蛤もあった。蟹もワタリガニを含めて数種、蝦、伊勢海老もいた。魚は台湾で一番人気のスーバン(石班)を含めて、これもまた数種。一通り見た所で、ワタリガニ、石班、蝦、蛤、サメ、巻貝をチョイスしたが、どれも新鮮で美味かった。全部で1480元(4500円)だったのは、びっくりするほど安かった。