台湾見聞録

博愛路・台北

博愛路・台北

★★★ 道路
北門(承恩門)から総督府の方面に続く道で、道の両側には北門、郵政博物館(台北北門分館)、沅陵商店街 (鞋子街) 、国史館、総統府、国軍歴史文物館など歴史ある建物が建ち並んでおり、楽しい散策ができます。
台北郵局:北門の目の前にあることから北門郵局とも呼ばれています。1898年に木造2階建ての局舎が建てられましたが、火災により消失し、1928年まに栗山俊一さんの設計でRC造の3階建て局舎の建設されました。
バス旅行で来ましたが、私一人単独行動で、台北観光をしました。
承恩門を見学した後、目の前に北門郵局がありましたのでそちらも見学。 北門郵局前の道はなかなか良さそう。博愛路でした。 道の両側には、歴史がありそうな建物が立ち並んでいました。 良い建物を見る度に、思わずシャッターを押してしまいます。 あちこちキョロキョロしながら総統府近くまで歩きました。
住所:中正区 台北市 台湾 100
アクセス:MRT桃園台北駅から500m、徒歩7分



博愛路散策 台北 2018/12/22

病院:素敵な建物なので中に入ろうとしたら、ダメと言われてしまいました。外からならOKの了解を


郵政博物館(台北北門分館)

北門

郵政博物館(台北北門分館)

郵政博物館(台北北門分館)

博愛路の両側の歴史ある建物

博愛路の両側の歴史ある建物

博愛路の両側の歴史ある建物

博愛路の両側の歴史ある建物

博愛路の両側の歴史ある建物

博愛路の両側の歴史ある建物

博愛路の両側の歴史ある建物

博愛路の両側の歴史ある建物

博愛路の両側の歴史ある建物

博愛路の両側の歴史ある建物

博愛路の両側の歴史ある建物

博愛路の標識

博愛路の両側の歴史ある建物

沅陵商店街 (鞋子街)

沅陵商店街 (鞋子街)

沅陵商店街 (鞋子街)

博愛大楼

博愛路の両側の歴史ある建物

国史館:1912年設立

総統府:裏側から撮影

博愛路の両側の歴史ある建物

博愛路の両側の歴史ある建物

病院:素敵な建物,外からならOK

国軍歴史文物館

国軍歴史文物館

西本願寺広場

散策・ブログ


★(フォーラベル):バス旅:桃園(一泊二日) 台北編(台湾総督府交通局鉄道部/承恩門/博愛路/台北郵局/鞋子街/西本願寺広場/総統府/介壽公園/二二八和平公園) 2018/12/22

■ブログ:博愛路散策 台北 2018/12/22


Informaition