台湾見聞録

合歓山国家森林遊楽区・花蓮

合歓山国家森林遊楽区・花蓮

★★★ 自然景勝地
合歓山は、花蓮県南投県の県境にあって、大甲渓、濁水渓、立霧渓の主要河川の分水嶺に位置しています。合歓連峰は、3000m級主峰、東峰、北峰、西峰、石門山、合歓尖山、石門北峰があります。 省道14甲線の大禹嶺--武嶺路間は、アジアでももっとも海抜が高い自動車道で、霧社から入ると、清境農場、梅峰、翠峰、鳶峰、昆陽、武嶺、合歓山を経て、大禹嶺に至ります。また、太魯閣国家公園にも隣接しています。 松雪楼は当初、故蒋介石総統の別荘として建てられましたが、1969年から一般に公開されました。今でも蒋介石が使った龍と鳳の椅子が保存されています。1996年に拡張工事がおこなわれ、西洋風の豪華な建物に生まれ変わっています。 参考サイト:交通部観光局
アクセス:台中駅から台湾トリップ(台湾好行)6670日月潭線シャトルバスで「埔里バスステーション」下車。さらに、南投客運バス6658に乗り換え、「翠峰バス停」下車。
住所:972花蓮縣秀林鄉
電話:+886492803985












散策・ブログ


★(フォーラベル):⑥花蓮・太魯閣・梨山・合歓山バス旅行 2019/10/05-07

■ブログ:松雪楼 合歓 2019/10/07

■ブログ:武嶺 合歓 2019/10/07

■ブログ:武嶺から清境のレストランまでの風景 2019/10/07

■ブログ:合歓山西北峰登山口からバスで30分位で松雪楼までの車窓の風景 合歓 2019/10/07

■ブログ:合歓山西北峰登山口 合歓 2019/10/07

■ブログ:楓之谷から合歓山西北登山口までの車窓の風景 梨山 2019/10/07


Informaition