台湾見聞録

日月潭、南投(清境農場)、埔里(埔里酒廠・18度C巧克力工房・造紙龍手創館) バス旅行 2010/04/24-4/25 ・台湾国内旅行情報

日月潭、南投(清境農場)、埔里(埔里酒廠・18度C巧克力工房・造紙龍手創館) バス旅行 2010/04/24-4/25・台湾国内旅行


息子の級友達のバス旅行に私の家族も、総勢27名の旅行に便乗しました。 学生と言っても、土日だけの学校で、多くが社会人であるので、年齢も様々でした。 生憎、天候は雨、雨の中バスはゆっくり走ります。
一回目の休憩は東山ドライブイン。飲み物を購入。再びバスは走ります。 バスの中ではカラオケが始まりました。若者ばかりに入って久し振りに若返った気がします。 高速を降りて一路日月潭へ。長閑な風景が続きます。
日月潭に着き、湖畔を散策しました。 湖畔で食事。お腹がすいいてたせいか旨かったです。 食事の後、日月潭湖畔を散策しました。 天候は悪かったですが、若者と一緒でそれなりに楽しかった。
その後、出来たばかりのロープウエイに乗りました。
観光客も多く、随分の時間待ちました。 頂上に着いたが霧で視界が悪く、頂上にある九族文化村も時間の関係で写真だけ。
再び、バスに乗り、埔里の埔里酒廠を見学しました。ここはお酒の試飲ができます。お酒入りのキャンディーを試食しました。 夕食は見春花園山荘でしましたが余り旨くありませんでした。
宿は南投県仁愛郷(清境)の事外桃源という民宿。民宿と言ってもペンション風です。疲れていたので早めに就寝。
朝、早く起きて、近くを散歩しました。民宿「事外桃源」事外桃源の中腹に立ち、綺麗なペンションです。周りには同じような素敵なペンションが多く立っています。以前行った、九分に似ています。
7:30朝食はバイキング。お粥とパンがあり、何品かの料理が用意されていました。 オーナーの洪さんと話しをしました。私のホームページで紹介すると言ったら喜んでいました。
清境農場へ行き、十分にを楽しみました。羊や山羊が放し飼いされおり、まるで絵本で見るアルプスのようでした。3時間くらい遊びました。 ここはキャベツが有名で、無農薬で栽培している。4つ購入しました。270元。
再びバスに乗り昼食へ。ホテルの食事でしたが私には合いませんでした。バスで、埔里へ。
埔里にあるチョコレート工場へ行きました。
18度C低恒温 巧克力工房:feeling eighteenと言ってチョコレートの試食が出来るのですが、アイスクリームを食べながら順番を待っていても、当分順番がきそう無いので諦めて次に行くことにしました。バスツアーの女の子から、チョコレートを買ったからと言って1つもらいました。
造紙龍手創館に立ち寄り見学をしました。
バスは高雄に着き、散会。名残惜しいが、若者たちとの別れです。
夕食は原郷牛肉拉麺で牛肉麺90元を食べました。
今まで食べた中で一番旨かったように思いました。
高雄市林森一路272-1号 博愛一路と林林一路交差点そば
旅行代金:2,500元/人



バス旅行 2010/04/24-25
















散策・ブログ


★(フォーラベル):日月潭、南投(清境農場)、埔里(埔里酒廠・18度C巧克力工房・造紙龍手創館) バス旅行 2010/04/24-4/25

Informaition