台湾見聞録

 猫空 観光・旅行・見所・観光スポット

  猫空・台北郊外を見る・食べる・遊ぶ・体験する・楽しむガイド
  台湾の人も訪れる台北郊外の人気スポット「猫空」の観光ガイド情報をお届けいたします。
 

 猫空 見所

猫空

三峽見所・観光スポット 
猫空はオープンテラスの茶芸館を楽しめることができます。道の沿道や斜面を利用して建てられた数多くの茶芸館では、お茶を味わいながら、昼間の景色や夜景を楽しむことができます。週末となれば、台北市内から多くの人が訪れます。また、茶農家が茶摘み風景を見学することもできます。文山包種茶と鉄観音が有名です。猫空は台北市郊外の木柵地区にある格頭山の西南に位置し、向いには猴山がそびえ立っています。猫も逃げてしまうほど辺鄙なことで「猫空」名づけられました。

アクセス 
・MRT南港線-忠孝復興駅にて下車、MRT木柵線-動物園駅下車。

 猫空ロープウェイ

猫空

猫空ロープウェイは動物園駅と猫空駅まで全長 4 km に、4つの駅が設けられています。2007年7月に開始、台北市初の観光ロープウェイです。ゴンドラの定員は6から8人。台湾では珍しく、飲料水の飲用のみ禁止されていない。

猫空ロープウェイのパンフレット

茶芸館

大渓中正公園

道の沿道や斜面を利用して建てられた数多くの60件余りの茶芸館では、お茶を味わいながら、昼間の景色や夜景を楽しむことができます。

散策

猫空


猫空を楽しみました。あちこちに点在する茶芸館、自然の景色を眺めながら散策。ここまで来ると、涼しい風を楽しむことができます。
夜は、また違う雰囲気を楽しむことができるのでしょうね。


猫空「茶芸館」 猫空間

猫空


・猫空間で烏龍茶でなく、アイス珈琲を飲みました。 心地よい風を感じ、素敵な景色を眺めるながら、冷たい珈琲を飲む至福な時間を過ごすことができました。