台湾見聞録

台湾の牛肉麺

台湾の牛肉麺

★★★
私が牛肉麺に初めて出会ったのは、今から20数年前の錦糸町のラーメン屋であった。その店は「李晃」と言う店で駅から五分くらいのところにある。錦糸町は周辺は随分変貌したが、その店の佇まいと味は今も変わらない。私にとって牛肉面との出会いが台湾料理との出会いかもしれない。八角の味も当時は判らなかった。30歳で盛岡へ転勤になり、暫くはここの牛肉麺と離れることになるが、この味が恋しくなり、一人住まいの北の都でよくトライしてみた。当時は八角なるものをよく知らなかったので、同じような味を作り出すことは出来なかった。


日本の牛肉麺

錦糸町「李晃」の牛肉麺 950円 ・ちょっと固めの麺に八角風味のやわらかく煮込んだ「牛ばら肉」、緑は「ほうれん草」余りしつこくないスープ、トウカラシを効かせた牛肉麺(牛麺)は絶品です。 「唐辛子」の多め、少なめは注文できます。 3年ぶりに、わざわざ八王子からたっぷり時間とお金を使って妻と来ました。味も値段も昔のまま。普段は健康を考えて、なるべくスープは飲まないようにしているのですが、妻も私もスープを一滴に残さず完食です。ここの味はわざわざ遠方から来ても食べる価値がある思います。私と「台湾料理」との出会いは、この牛肉麺から始まります。「牛肉麺」が台湾料理であることは台湾人の妻と結婚して台湾へ訪れた時に、台湾のあちこちで「牛肉麺」を食べてからです。でも、本場の味よりはここの「牛肉麺」が一番です。台湾の妻は、台湾では牛筋と牛ばら肉が入っており、味も台湾の牛肉麺とは違うと言っていました。
アクセス:四つ目通り(錦糸公園に面した広い道路)から一つ入った道の左側にあります。錦糸町北口から3分くらいです。
住所:墨田区錦糸3-7-7 
TEL:3626-0027
営業時間:11:30~14:30 17:30~


圓苑 牛肉麺

林さんの奨めで、ここでは、牛肉麺を食べました。味はママでしたが、料理人のプロ根性を見ました。出てきた、牛肉麺があまり熱くなかった、林さんが「暑くない」と言うと品ある女性接待係が作り直す、出てきたどんぶりを下げて行きました。次もそんな熱くなあったですが私はもういいと思い「OK」と言いましたが、林さんと接待係はまだ。再び、作り直し。結局、二回も作り直してくれました。やはり、一流レストランはすごいですね。初めての体験でした。


台湾の牛肉麺


頂渓駅傍の牛肉麺

圓苑:圓山大飯店:牛肉麺

圓苑:圓山大飯店:牛肉麺

原汁牛肉麺:牛肉麺
小吃
林森北路:牛肉麺

清真黄牛肉麺館:牛肉麺

羅東観光夜市の牛肉麺

頂渓市場傍の牛肉麺

清真黄牛肉麺館:牛肉麺

美東二:牛肉麺

鳳山:牛肉麺

「戯夢人生」牛肉麺

高雄の牛肉麺

Informaition